大活躍!定番の鶏肉&卵料理 (その6)  【トロリと半熟に 親子丼】

【本日のお品書き】
 1.親子丼
 2.そぼろ丼
 3.ハツ江のおいしい知恵 「親子丼の卵のとじ方」



2016年5月分の放送「大活躍!定番の鶏肉&卵料理」のレビュー6回目です。
今日は鶏肉と卵の丼物です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

ビギナーが作ると卵が固まりがちになる親子丼、トロリと半熟に仕上げるコツを紹介。
卵と鶏ひき肉、2色の色鮮やかなそぼろ丼レシピも。

▽親子丼…卵をトロリと仕上げるコツは、卵をときすぎず、卵白のかたまりが残る程度にすることと、
菜箸を使って卵白から先に流し入れること、余熱を考えて早めに仕上げること。
▽そぼろ丼…甘辛味の鶏と、卵の2色そぼろで色鮮やかに仕上げる。そぼろは菜箸の使い方がポイント。
ミニコーナーは親子丼の卵のとじ方。固まりにくい卵白を先に入れると、全体にゆるく半熟にしやすい。


* * *


「トロリと半熟に 親子丼」

「今日は、卵の丼もの。
半熟が美味しい親子丼に、卵の黄色が鮮やかなそぼろ丼です。」



1.親子丼

材料(2人分)
卵 4コ
鶏むね肉 (大)1/2枚(150g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
ごはん 丼2杯分
細ねぎ 適量 ←小口切りにし、最後に散らす

(1人分ずつ作るので、調味料は1人分表記)
 だし 75ml
 砂糖 大さじ1/2
 酒 大さじ1/2
 みりん 大さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1


・鶏むね肉(大1/2枚 150g)は、皮を下にして、包丁で肉の表面全体を軽くたたく。
(これで、肉が柔らかくなる。)

・斜め2cm幅に切り、それをさらに2cm幅に切る。

・たまねぎ(1/2コ 100g)は、縦5mm幅に切る。

・フライパン(1人分ずつ作るので、直径18~20cmのフライパンがおすすめ)に、
だし(75ml)、砂糖(大さじ1/2)、酒(大さじ1/2)、
みりん(大さじ1/2)、しょうゆ(大さじ1)を入れて中火にかけ、

・煮立ったら、鶏むね肉の半量(大1/4枚分 75g)を入れる。

・たまねぎの半量(1/4コ分 50g)を加え、弱めの中火で2~3分煮る。

・丼にご飯を盛っておく。

・卵(2コ/1人分)を溶き(卵白のかたまりが残るくらいで良い)、
菜箸を使って卵白を先に入れ、少したってから卵黄を流し入れる。
卵に火を通しすぎると固くなるので、余熱を考えて早めにご飯にのせる。
(卵のとじ方は、以下『3.ハツ江のおいしい知恵 「親子丼の卵のとじ方」』を参照。)

「ねぎを散らして、見た目も鮮やか。
柔らかく仕上げた親子丼、喜ばれること間違いなしです。」



* * *


2.そぼろ丼

材料(2人分)
鶏ひき肉 120g
しょうが(すりおろす) (小)1かけ分
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ2

卵 2コ
砂糖 大さじ1と1/3
塩 小さじ1/5

ご飯 丼2杯分
紅しょうが 少々


・フライパンに、鶏ひき肉(120g)、すりおろしたしょうが(小1かけ分)、
しょうゆ(大さじ1)、みりん(小さじ2)、砂糖(小さじ2)を入れて中火にかける。

・菜箸3~4本を使い、絶えず混ぜながら加熱して味をなじませる。
汁けがなくなったら火を止めて、取り出しておく。

・ボウルに卵(2コ)を割り、菜箸の先を3cmほどあけて持って一文字に動かし、
卵白のかたまりがなくなるまでよくほぐす。

・砂糖(大さじ1と1/3)、塩(小さじ1/5)を加え、さらに混ぜる。

・フライパンを中火にかけ、卵液を流し入れる(油はひかない)。
絶えずかき混ぜながら、ポロポロになるまで炒る。

・丼にご飯を盛り、鶏そぼろと卵そぼろをのせ、紅しょうが(少々)をのせる。

「ほんのり甘い卵そぼろと、鶏そぼろの相性バッチリ。
目にも鮮やかな丼ですね。」



* * *

3.ハツ江のおいしい知恵 「親子丼の卵のとじ方」

親子丼をとろーり半熟にする、卵のとじ方のポイントは、

・溶き卵は、卵白のかたまりが残るくらいで良い。

・菜箸を使って卵白を先に入れ、少したってから卵黄を流し入れる。
固まりにくい卵白を先に入れると、全体にゆるく半熟にしやすくなる。
また、卵黄の黄色もきれいに出る。

・火を通しすぎると固くなるので、余熱を考えて早めに仕上げる。

* * *


「真さんが単身赴任で覚えた料理を作ってくれるって?」
今日はハツ江さん家で真さんが料理を作ります。
真さんが作る親子丼は絶品だったようで、
「うちの親子丼の定番は、真さんのに決定!」とハツ江さん。とし子達は拍手。
照れる真さんですが
「親子丼を作るのは真さんの役目ね、その時は東京まで帰ってきてね」と、
まさかの無茶振りをするハツ江さん!


親子丼は、
2014年5月に『 完全マスター!卵の基本 (その8)  【余熱でふんわり卵とじ】  』でもやっていました。
鶏そぼろ丼は、
2013年5月に『 肉おかずの基本をマスター! (その4)  【ひき肉 はじめの一歩】  』、
肉そぼろ丼は、
2015年4月に『 フライパンで“和”のおかず (その8)  【ほぐしてしっとり 肉そぼろ】  』でもやっていました。
こちらもどうぞ!