技あり!電子レンジ&グリル (その3)  【手軽にトロリ マーボーなす】

【本日のお品書き】
 1.マーボーなす
 2.えびチリ
 3.ハツ江のおいしい知恵 「時間差でおいしく!」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー3回目です。
今日はレンジで中国料理です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

人気の中国料理マーボーなすとえびチリを電子レンジで作る。ダマになりやすいとろみづけも、レンジなら簡単。

▽マーボーなす…電子レンジに4回に分けてかける。
耐熱ボウルにねぎ・しょうがなどの野菜、調味料、ひき肉を混ぜ合わせ1回目。
次になすをのせ、2回にわけてレンジ。水溶きかたくり粉でとろみをつけて4回目のレンジへ。とろみが均一になるようよく混ぜる。
▽えびチリ…3回に分けてかける。1回目はえびだけ。2回目はかたくり粉入りの調味料をかけて。
とろみがついたら混ぜて3回目。


* * *


「手軽にトロリ マーボーなす」

「電子レンジで中国料理。
人気のおかず「マーボーなす」、「えびチリ」が失敗知らずにできる技を、お伝えします。」



1.マーボーなす

材料(2人分)
なす 3コ(250~270g)
塩 少々 ←なす下処理用
豚ひき肉 100g
ねぎ 6cm分
しょうが 大さじ1
にんにく 小さじ1

水 カップ1/4
酒 大さじ1
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2

かたくり粉 小さじ1
水 小さじ1

サラダ油 大さじ1/2
ごま油 少々


・なす(3コ/250~270g)は、一口大の乱切りにする。
塩(少々)をふって、水けが出たらふき取る。

・ねぎ(6cm分)、しょうが(大さじ1)、にんにく(小さじ1)をそれぞれみじん切りにする。

・耐熱ボウルねぎ、しょうが、にんにく、
顆粒チキンスープの素(中国風)(小さじ1/2)、
豆板醤(小さじ1/2)、水(カップ1/4)、砂糖(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、
酒(大さじ1)、みそ(大さじ1)を加えて混ぜ合わせる。

・さらに、豚ひき肉(100g)を加えてよく混ぜる。

・電子レンジ(600W)に、4回に分けてかける。
まず、ひき肉と調味料が入ったボウルにふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(1回目)。

・取り出してひと混ぜし、ここになすを入れ、サラダ油(大さじ1/2)をかける。
再びふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(2回目)。

・全体をさっと混ぜて、再びふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(3回目)。

・かたくり粉(小さじ1)と、水(小さじ1)を合わせ、水溶きかたくり粉を作り、
なすと調味料の汁気が出た所へ加えてよく混ぜる。
ごま油(少々)を加えてさらに混ぜる。

・ラップをし、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する(4回目)。

「とろーっとしたひき肉あんがなすにからむ、大満足の出来上がりです。」


* * *


2.えびチリ

材料(2人分)
むきえび 12匹(約200g)
酒 大さじ1 ←下処理用

ねぎ 6cm分
しょうが 大さじ1
にんにく 小さじ1
ごま油 大さじ1/2

トマトケチャップ 大さじ2と1/2
水 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
かたくり粉 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/3~小さじ1/2


・トマトケチャップ(大さじ2と1/2)、顆粒チキンスープの素(中国風 小さじ1/2)、
ごま油(小さじ1/2)、かたくり粉(小さじ1)、水(大さじ2)、酒(大さじ1)、
砂糖(大さじ1/2)、豆板醤(小さじ1/3~小さじ1/2)を、先に混ぜ合わせておく。

・むきえび(12匹/約200g)に、酒(大さじ1)をまぶしておき、汁気を切る。

・ねぎ(6cm分)、しょうが(大さじ1)、にんにく(小さじ1)は、それぞれみじん切りにしておく。

・耐熱ボウルに、えび、ねぎ、しょうが、にんにくを合わせ、ごま油(大さじ1/2)をかけ、ラップをする。

・電子レンジ(600W)に、3回に分けてかける。
まず、えびを電子レンジ(600W)で1分加熱する(1回目)。

・取り出してひと混ぜし、合わせておいた調味料を加えて混ぜる。
ラップをせずに、電子レンジ(600W)で2分加熱する(2回目)。

・取り出してさっと混ぜ、ラップをせずに、電子レンジ(600W)で1分加熱する(3回目)。

「えびのプリッとした食感、辛みのきいた甘酸っぱーい味、
みなさんもぜひ、お試しください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「時間差でおいしく!」

・電子レンジでは、火の通りにくいものから順に、時間差でかけていくと、
それぞれの食感を生かすことができる。

・マーボーなすなら、火の通りにくい「ひき肉」が先で、あとに「なす」を入れると、柔らかくなりすぎない。

* * *


「んー、暑い時にはこれが一番」
縁側で、ハツ江さんとあかねが足だけ行水しています。
とそこに、お隣の伊守さんと彼女さんが、家庭菜園でできたなすをおすそ分け。

彼女さんの好きなマーボーなすをレンジで作ると聞いて心配する伊守さん。
「細工は流流仕上げを御覧じろ」(さいくはりゅうりゅうしあげをごろうじろ)と言うハツ江さん。
(色々なやり方があるので、仕上がったものを見て判断してね、っていう感じですかね)

ちゃんと出来上がったのを見て「目から鱗」が出ています(苦笑)。
ドヤ顔のハツ江さんもかわいい。

足だけ行水、ここでもやっていました。

伊守さんが家庭菜園でなすを作るのは
「 身近な野菜をグレードアップ (その8)  【油で味わい豊か なす】 」でやってましたね。


Amazonアソシエイト by iwaki ボウル5点セット PST-BO-40N の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル