安い肉をおいしく! (その7)  【うまみたっぷり 手羽先】

【本日のお品書き】
 1.手羽先のはちみつレモン風味
 2.手羽先とゆで卵の酢じょうゆ煮
 3.ハツ江のおいしい知恵 「手羽先 “じっくり”火を通す」



2015年7月分の放送「安い肉をおいしく!」のレビュー7回目です。
今日は手羽先です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

うまみたっぷりの手羽先をおいしく味わうキーワードは“じっくり”。
「手羽先のはちみつレモン風味」と「手羽先とゆで卵の酢じょうゆ煮」を紹介。

▽手羽先のはちみつレモン風味…手羽先は全体をきつね色に焼くことでくせが抑えられ香ばしくなる。
はちみつとレモン汁をからめて、バランスのよい甘みと酸味で味わい深い。
▽手羽先とゆで卵の酢じょうゆ煮…じっくり煮込むと手羽先の骨離れがよく食べやすい。
始めから調味料を入れるので簡単。味のしみた卵も絶品。
ミニコーナー「ハツ江のおいしい知恵」は「手羽先 “じっくり”火を通す」。


* * *


「うまみたっぷり 手羽先」

「骨のついた手羽先には、うま味がたーっぷり。
じっくり焼いたり煮込んだりして、美味しくいただきましょう。」



1.手羽先のはちみつレモン風味

材料(2人分)
鶏手羽先 6本(350g)
塩 小さじ1/2 ←手羽先下味用
こしょう 少々 ←手羽先下味用

ズッキーニ 1/2本~2/3本(80~100g)
塩 少々 ←ズッキーニ味付け用

はちみつ 大さじ2
レモン汁 大さじ2
酒 大さじ2
サラダ油 大さじ2
黒こしょう(粗びき) 適量


・ズッキーニ(1/2本~2/3本 80~100g)は、1.5cm厚さの輪切りにする。

・鶏手羽先(6本/350g)は、関節部分を切り離し、
塩(小さじ1/2)、こしょう(少々)をまぶして10分ほどおく。

・フライパンにサラダ油(大さじ2)を入れて中火で熱し、手羽先の皮が厚い方を下にして並べ入れる。
(先に厚い皮をしっかり焼くことで、油が出てカリッと仕上がる。)

・ズッキーニを入れ、中火で4~5分ほど焼く。
(一緒に焼くことで手羽先のうま味がズッキーニにもしみ込む。)
ズッキーニは途中で上下を返し、焼き色がついたら先に取り出しておき、塩(少々)をふっておく。

・手羽先の上下を返し、さらに中火で3~4分焼き、全体がきつね色になるまで焼く。
(こんがり焼くことで、肉のうまみやコクが出る。)

・酒(大さじ2)をふり、ふたをして弱火で5分蒸し焼きにする。

・はちみつ(大さじ2)、レモン汁(大さじ2)を加え、全体をからめる。
お皿に肉とズッキーニを盛り、粗びき黒こしょうをふって出来上がり。

「こんがり焼いた手羽先に、はちみつとレモン汁をからめるだけ。
バランスの良い甘みと酸味で味わいが深まります。」



* * *


2.手羽先とゆで卵の酢じょうゆ煮

材料(2~3人分)
鶏手羽先 6本(350g)
卵 3コ ←ゆで卵に
しょうが (小)1かけ ←薄切りにする
赤とうがらし 1本
水 カップ2/3
酢 カップ1/3
しょうゆ 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 大さじ3


・卵(3コ)は、ゆでて水にとって冷まし、殻をむいておく。

・鶏手羽先(6本/350g)は、関節部分を切り離す。

・鍋に、しょうが(小1かけ)、赤とうがらし(1本)、水(カップ2/3)、
酢(カップ1/3)、しょうゆ(大さじ3)、酒(大さじ3)、砂糖(大さじ3)を入れ、
手羽先、ゆで卵を入れて中火にかける。
最初から調味料を入れることで、味をしみこませる。

・煮立ったら弱火にし、ふたをして20分ほどじっくり煮る。
途中で卵の上下を返すこと。

「しっかり煮込んだ手羽先は、ほぐれやすく、とても食べやすくなりました。
うま味がたーっぷりしみ込んだ卵も魅力です。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「手羽先 “じっくり”火を通す」

・鳥の翼の部分を「手羽」と呼ぶ。
つけ根に近い部分を「手羽元」、その先の部分が「手羽先」。

・手羽先には、細い骨と厚い皮があり、肉は少な目だが脂肪やゼラチン質が多く含まれている。
じっくり火をとおして、うま味やコクを出す。
焼く場合は、こんがりきつね色になるまで。
煮る時は、弱火でゆっくり火を通し柔らかくなるまで。

* * *


暑い中、あかねは打ち水、翔太は草むしり、お休みの真さんは水まき。
「みんなで手伝ってくれて助かるわ」と、ハツ江さん感激で目がウルウル。
でも1人いないねぇ?なんて思ってたら案の定・・・

・・・って展開になるかと思い
「さぁ何をやらかすのかな?」とか
「(ここのコメント欄で)何て言ってやろうかな?」と身構えてました(苦笑)。

今回とし子は出てきませんでした、びっくり。

手羽先レシピは、2013年5月に『 うまみたっぷり 鶏手羽活用術 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!